1. TOP
  2. 事業内容

事業内容

ボイラー、タービンから熱交換器まで、エネルギーの多彩なフィールドで事業展開。

 中央動力の事業内容を一言でいえば、工業用ボイラーやタービンなどお客様企業の各種エネルギー関連工場設備の保守・点検・補修業務です。
 私たちは裾野を広く捉え、柔軟かつ意義ある仕事を行いたいと考え、そして実践してきました。工場内の機械・設備などの運転状況を正確に調査、分析し、より長期的、効率的な見地で状況を把握、必要に応じて補修を実施していく。たとえば人間の からだと同じように工場の機械や設備もほんの少しの変化を見逃すことなく適切な診断、処方を行っていくことが必要です。
 私たち中央動力は、すでに創業50年にわたる歴史を持ちます。そのノウハウの深さと数々の実績を武器に、工場の安全を守り、21世紀の新しいエネルギー新時代のニーズに力強く応えていきたいと考えています。

柔軟な環境に対応する技術力、そして、そのノウハウはさらなる新しい技術へ。

 構造や製造メーカー、使用燃料にとらわれないボイラーやタービン、付属設備への対応力。さらに、正確な納期、検査後のトラブル発生率の低さ等々その技術と信頼性にも高い評価をいただいています。