1. TOP
  2. 中央動力のスピリッツ

中央動力のスピリッツ

職人と呼ばれる技術者に、私たちはなりたいのです。

とてつもない圧力がかかるボイラーの溶接をする技術者。
何百という羽根が高速で回転するタービンを分解、そして、再度組み立てる技術者。
組み合わせる羽根の間隔は1mm以下、わずかな狂いがタービンの破壊につながるこの仕事。
職人という言葉がだんだん聞かれなくなった今日、私たちは職人と呼ばれることに大きな誇りを感じています。
目に見えない微細な変調を感じとる、それが職人というもの。
そして、それが本当の技術者なのだと思うのです。

管理力を含む総合力で勝負!

技術者一人一人の技術がどんなに優れていても、
チーム全体のバランスが取れていなくてはいい仕事はできません。
サッカーで言えば個人技が優れているだけのチームよりも
全体のパス回しのできるチームの方が強いのは周知の事実。
我々も技術者の力を思う存分発揮できるように管理力を含む総合力で勝負していきます。